このブログについて


 某中間支援NPOで働いていた当時、ある人から「フダさんはこの仕事を辞めたらどんな仕事をやりたいですか?」と訊かれて、「んー、探偵がいいなあ。うらぶれた路地にある事務所には依頼人なんかめったに来なくて、昼間っからソファに寝転がってウィスキーを飲みながら推理小説を読んでるような、そういう探偵。ほんとに仕事がないと困るので、たまには依頼人が来るといいかなあ。『シドニーのグリーンストリート』に出てくる探偵とか、フィリップ・マーロウみたいなのが理想だね」と答えました。

 今はそのときの仕事は辞めて、自分でNPOを立ち上げてそこで働いているのですが、いずれにしても探偵稼業とはまったく縁のない市民活動支援の仕事です。ただあるとき、探偵の仕事というのが困りごとを解決するということであれば、市民活動支援というのも同じようなものではないかとふと思ったのです。前者が個人の困りごとの解決を支援する仕事だとしたら、後者は社会の困りごとの解決を支援する仕事ではないかと。

 というわけで、困りごとの解決ということでは同じようなものだし、せめてウェブの世界だけでも探偵事務所を開設しようと、フダ探偵事務所を名乗ってます。もちろん架空の探偵事務所です。

 このブログにおいては、NPOや中間支援のことを中心に、フダが日々の仕事や生活の中で考えたこと、調べたこと、読んだ本などについて書いていきます。ここに書くことは個人の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。また、考えがまとまる前にとりあえず投稿して文章がまとまってないこともありますが、そのへんはどうかご容赦ください。

コメント 停止中