CIAをつくりたい


地星社に情報機関をつくりたい。Chiseisha Intelligence Agency、地星社情報局すなわちCIAですな 笑

お役所で出している統計とか、企業が公開している調査データとか、そういう二次データを利用するだけでもけっこういろいろなことがわかります。で、NPOもそういうデータを利用して、自分たちが取り組む問題の背景なんかをしっかり調べればいいのだけれども、それをやらなかったり、できなかったりということが少なからずあるのではないかと思います。

ボランティアのエージェントが、個々のNPOに代わってさまざまな統計などから情報を集めて分析して、それを提供するなんていうことができないものかと妄想中。

自信について


自分に自信がない人は、自信をつけるための努力をするよりも、自分に自信がないことを”うっかり”忘れてしまえばいいと思う。あるいは見て見ぬ振りとか。僕もそうしてるし、けっきょくそうせざるを得ない。

自分が困っていることは、たいてい、他の誰かも困っている


自分が困っているようなことは、大抵、他の誰かも困っていることなのだ。

これは何を意味するかというと、

①自分がその困りごとをうまく解決できれば、他の誰かの役に立てる。
②すでにうまく解決している人がいるはずなので、そういう人を見つけ出せれば教えを請うこともできるかもしれない。

…ということを考えたりしながら、いろいろ書類やら規定やらをつくってました。基本的には組織内部の文書だけど、願わくは他の誰かの役に立たんことを。