「小さな勇気」を積み重ねること


人の生活って自分で思っている以上にあるパターンの繰り返し。だから悪い習慣は減らし、良い習慣を増やす努力が必要。そういう意味で、いざというときにだけ発揮される「大きな勇気」より、日々の生活の中で試される「小さな勇気」が大切だと思うのです。

日常の小さなことなのだけれども、それに対して「やるぞ」(もしくは「やらないぞ」)と自分を奮い立たせることをここで「小さな勇気」と表現しました。例えば、目覚ましが鳴ったらすぐ布団から出るとか、ダイエット中にカロリーが高いものを食べないとか。なので、ここで言う小さな勇気を積み重ねると、いちいち自分を奮い立たせなくてもよい状態(習慣)になるって感じ。

政策形成(小池洋次編著)


長らく積ん読状態だったこの本、シーズの松原さんのパートのみとりあえず読んだ。社会運動論的。

NPOは、社会でまだ公共的課題とされていないこと、社会全体に関わる課題ではないと思われていることを、見つけ出し、もしくは、それを社会的課題として捉えなおして、提案し、さらに解決策を生み出し、実践していく存在である。さらに、少数者の問題を、多くの人の問題として捉え、人々を巻き込み、当事者とし、解決策の担い手へと転換していく存在でもある。