中間支援のこととか、あれこれ

フダログ

「こんな本を読んだ」 一覧

no image

ボランティア もうひとつの情報社会(金子郁容)

 以下は、別のブログに2006年10月17日の日付で書いた記事です。自分にしては意外とよく書けているのではないか(今はもう書けない)と思ったので、こちらで紹介します。 ボランティア―もうひとつの情報社 …

no image

地域に愛される大学のすすめ(NPO法人オンデマンド授業流通フォーラム、大学イノベーション研究会編)

地域に根ざした教育を展開している大学の事例として、松本大学、共愛学園前橋国際大学、南大阪地域大学コンソーシアムの3つが取り上げられている。昨今グローバル教育がもてはやされているが、教育の本質ということ …

no image

コミュニティオーガナイジングと社会運動

 ふらっとーほくの松島さんのお誘いで、コミュニティオーガナイジングの説明を聞く機会がありました。 ハフィントンポストでの紹介記事はこちら→「日本人に眠る能力を引き出したい」オバマ氏を大統領にした「コミ …

no image

生活保護—知られざる恐怖の現場(今野晴貴)

 NPO法人POSSE仙台支部の渡辺さんにインタビューに行ったときに、生活保護やブラック企業の話も出てきて、POSSE代表の今野さんが書いた『生活保護』(ちくま新書)と『ブラック企業 日本を食いつぶす …

no image

発達障害の子どもたち(杉山登志郎)

 地星社で活動するようになってから、以前よりも発達障害の話題に触れることが多くなりました。NPOの活動の現場により出向くようにしたこともありますし、子ども支援のNPOとかかわることも増えたからです。そ …

no image

「それ、根拠あるの?」と言わせない データ・統計分析ができる本(柏木吉基)

こちらの本は一気に読んだ。おもしろかったからというよりは、単に読みやすかったから。 若手商社マンのA君が、上司にアドバイスをもらいながら、事業計画書をつくるために統計分析をしていくという筋立て。 「利 …

no image

政策形成(小池洋次編著)

2011/08/18   -こんな本を読んだ

長らく積ん読状態だったこの本、シーズの松原さんのパートのみとりあえず読んだ。社会運動論的。 NPOは、社会でまだ公共的課題とされていないこと、社会全体に関わる課題ではないと思われていることを、見つけ出 …

Copyright© フダログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.