中間支援のこととか、あれこれ

フダログ

「こんなことを考えた」 一覧

no image

脱・助成金依存

 NPO向けの助成金申請セミナーは数多くあるけれど(私もつい先日講師で喋ってきたけれど)、震災から4年目を迎える被災地のNPOにとっては、脱・助成金依存セミナーの方が必要なのではないかと思いました。 …

no image

「行政がすべきことを住民に押し付けるのか!」にどう答えるか

 先日、寄りあいNIPPONというイベントに参加してきました。東日本大震災からの復興を通じて、東北から日本の未来を創造しようという趣旨で開催され、いくつかの分科会に分かれて参加者で議論を行いました。 …

no image

「誰しも進んでやりたがらないけれど、誰かがやらなければならない仕事」について

 「誰しも進んでやりたがらないけれど、誰かがやらなければならない仕事」

 これをサリンジャー風に言えば「ライ麦畑のキャッチャー」で、村上春樹風に言えば「雪かき仕事」、内田樹風に言えば「歩哨」である。言い方がいろいろあると面倒なので、ここでは一番言いやすい「雪かき仕事」で表現を統一しよう。

 で、雪かき仕事についてである。

no image

“イノベーション”と呼ばれた青年

とある沿岸被災地にて、地域に密着した活動をしている某団体の方から聞いた話。 震災後、その地域に来た某有名大学の学生さんは、やたらと「イノベーション、イノベーション」というものだから、あだ名が「イノベー …

no image

正統性について

正統性(legitimacy)って、NPOとかの活動においても大事だよなーと、今日の帰りの車の中でつらつら考えてた。
正統性と言ったらふつう、権力による支配を受け入れるかどうかって話で、伝統的支配とかカリスマ的支配とか合法的支配とかマックス先生が三類型を示してくださっているけど、そういう考えが市民活動にもいくらか援用できるのではないかと。

no image

サポーターか、プレーヤーか

先週に引き続き、復興支援活動をしているNPOを訪ねてお話を伺ってきました。先週は社会的弱者の支援をしている団体をまわってきたのですが、今日行ったのは地域コミュニティづくりや産業再生の分野で活動している …

no image

調べるということ

 NPOが活動するにおいて、「調べる」ということはかなり重要なスキルであり、テーマだと思うのですが、そういうことを教えてくれるような講座や本は他のテーマに比べると絶対的に少ないです。  せんだい・みや …

Copyright© フダログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.