パレスチナのオリーブオイル石けん

某所でたまたま話の流れで使っている石けんの話題になって、私はパレスチナ・オリーブというところの石けんを使っていると話した。パソコンもあったので、ネットで検索してページを見せたら、あらお洒落な感じですね、オリーブ石けんだなんて美容に気を遣ってるんですかみたいな反応だったので、いやいやそうではなくてガチ硬派の石けんですよ、もちろん品質もいいけど応援の意味もあってこの石けんを使ってるんですと説明した。

パレスチナ・オリーブは、パレスチナの生産者をパートナーとし、日本でオリーブオイルやオリーブ石けん、刺繍製品を輸入・販売しているフェアトレード団体である。代表の皆川さんとは、彼女が仙台にいた頃に知り合い、そのご縁もあってこちらの石けんを使っている。

石けんの話をした相手の人はパレスチナ問題のことを知らなかった。なので、そのあたりからまず説明をして、占領下で抑圧された状況にある人たちへの応援と連帯のためにこの石けんを使っているんですと伝えた。

そもそもパレスチナ問題は複雑だし、私もそれほど詳しいわけではないのでどれだけ伝えられたかは心許ないが、そうした問題が世界の中にあることをちょっとでも知ってもらったなら石けんを買う以上の意味はあったのかなと思う。

関連する記事

    該当記事がありません。